職員のページ

職員が色々なテーマで語ります。

■ 平成の間にやっておきたいこと/海外旅行
シクラメン
平成の間にできたら、海外旅行に行けたらいいな〜という願望があります。特にどこに行きたいとかは決まっておらず、英語も苦手な為、海外は一歩踏み切れずでした( ; ; )
最近友達に勧められたのが、韓国でした。短期間でも楽しめ、辛いものがたくさんあり、かわいい洋服もたくさんあるっていうことで(笑)できたら、韓国から始め、あちこちに海外旅行に行きたいです!!
■ 冷麦の時は鶏肉の玉子とじ
ノエル
夏の定番、冷麦をいただく時に付け合わせにいつも出て来たのが鶏肉の玉子とじ(親子煮)です。子どもの頃は、ひやむぎの時のおかずだと思っていて、さっぱりと喉ごしの良い麺に、甘じょっぱい味がベストマッチでとても大好きでした。どこの家でも当たり前な組み合わせと思い、大人になってから仲間うちでピクニックに行きお弁当として出したところ、みんなの目が点になりました。でも暑い日差しの中で大好評になったのが良い思い出です。母に聞いたところ、「私がかんがえたのよ」というのが後日談でした。
■ 思い出の味/アップルパイ
キキ

33-1.jpg

小学生だった頃、友達の誕生会で宴もたけなわ友達のお母さんが「アップルパイ嫌いじゃない?大丈夫?」と子供達に聞いて回っていました。「アップルパイ???」当時は食べた事も聞いた事も無かったのですが、「大丈夫!」とか「好き!」と言っている周囲の雰囲気に流され、「好きです」と答えてしまった自分。知識がなくても、食べ物の好き嫌いがないことに自信があった自分にGoサインを出したのでした。自分にとっての謎のアップルパイが出てくるまで落ち着きませんでした。焼きたてのアップルパイがテーブルに上がった際には歓声が起こり、皆「おいしい!」「おいしい!」と頬張りました。私も恐る恐る口にすると...ダメでした。コレがアップルパイというものなんだなぁ。シナモンの強い薫り、そして濃厚に煮詰めたリンゴのフィリング。大人の味のアップルパイでした。私はひきつる笑顔で「おいしい!おいしい!」と完食しました。今でも『アップルパイ』を見聞きするとウソをついた自分と焼きたてのアップルパイを振舞ってくれた素敵な友達のお母さんを思い出し、複雑な気持ちになります。大人になった今、もちろんアップルパイは大大大好きです。
■ 思い出の味/しゃぶしゃぶ
ひまわり
よく学生の頃行っていたしゃぶしゃぶ食べ放題。学校帰りによく行き、友達とどれぐらい食べられるか競争しながら食べていました。帰りはお腹いっぱい過ぎて歩けないほど食べたことがあります(笑)
■ 思い出の味/鶏飯
シェリー

31-1.jpg

私の実家では「スープご飯」と呼んでいた料理が出ていました。いわゆる「鶏飯」の事で、徳之島出身の母がよく作ってくれました。我が家ではずっとスープご飯と呼んでいたので、一般的に鶏飯と呼ばれるものだという事は大人になってから知りました。
我が家では鶏ガラと鶏肉を煮込んだ出汁に、干し椎茸の出汁と塩、色付け程度の醤油を入れて作ったスープを、きゅうり・椎茸・薄く焼いた卵・蒸し鶏をのせたご飯にかけて食べるのですが、それが最高に美味しいです!少し体調が悪い時でも食べやすく、今でも実家に帰ると母にリクエストする私の大好物です☆
■ 思い出のあじ/ロールキャベツ
スヌーピー
私の思い出の味は、母が作ってくれたロールキャベツです。夜ご飯で作ってくれた時には、何回もおかわりをしていました。もちろん今でも大好きです♪
■ 思い出のあじ/もんじゃ焼き
ピカデリー

29-1.jpg

学生の頃、友達と学校帰りによく食べに行ったもんじゃ焼きが美味しくて、今でも懐かしく思い出されます。ラーメンどんぶりに入っているそのもんじゃは、店主のあばあちゃんが作る特製ソースが絶品なので、家で作ってみても同じ味を再現することが出来ず、卒業してからのも度々食べに行っていました。
■ 将来の夢/素敵なお母さん
らいおんはーと
私の将来の夢は、素敵なお母さんになることです!やっぱり子どもたちが大好きなので、可愛い子を産んで育てることが一番の夢と憧れです♪
■ 将来の夢/究極のミニマリスト
スナフキン
身も心も生活も全てを削ぎ落としシンプルに生きたい!バックパックの中に必要最低限の物を入れて旅をする。これぞ私の考える究極のミニマリスト。ミニマリストを目指しiPhoneにしたけど画面のアプリが増えている事に気付いた…ポイントカードで膨らんでいるお財布も何とかしたい…あ〜ミニマムな生活を手に入れるには…やっぱり修行僧のように旅に出るしかないのかなぁ。
■ 将来の夢/小さなサロンを開く
ノエルちゃん
気のおけない仲間が集まってくるような気ままで居心地の良いサロンです。得意な事を教えあったり、美味しいもの、楽しい事を共感したり、意見したり、とにかく語り合える場所かな〜ゆっくりとした空気が流れていて、癒される感じで、また来たくなる場所。
  • 1

- Topics Board -