苦情解決
■ 苦情等申し出窓口の設置について
社会福祉法第82条の規定により、市野谷つばさ保育園利用者・その家族や代理人からの苦情に適切に対応する体制を整えています。本園における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を下記により設置し、苦情解決に努めることといたしましたので、お知らせいたします。

苦情解決責任者 職氏名 園長 二瓶 麻希子
苦情受付担当者 職氏名 主任保育士 登山 史絵
第三者委員 職氏名 民生委員 稲毛 雅子
職氏名 民生委員 松嶋 良正

1 .苦情等の相談・受付
苦情は、面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。
なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。

2 .苦情受付の報告・確認 苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申し出人に対して、報告を受けた旨を通知します。
3. 苦情解決のための話し合い 苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情申し出人は、第三者委員の助言や立会いを求めることができます。
なお、第三者委員の立ち合いによる話し合いは、次により行います。
ア.第三者委員による苦情内容の確認
イ.第三者委員による解決案の調整、助言
ウ.話し合いの結果や改善事項等の確認

※相談解決の結果(改善事項)は口頭もしくは文書で責任者より、ご報告申し上げます。
4. 「千葉県運営適正化委員」の紹介 保育園で解決できない苦情は、社会福祉法人 千葉県社会福祉協議会に設置された千葉県運営適正化委員会に申し立てることができます。
【千葉県社会福祉協議会|ホームページ】
http://www.chibakenshakyo.com/

■ 苦情解決結果について

平成31年2月8日 保護者からの要望

保育園への要望という訳ではないのですが、園の外のドアを出た先の道路と歩道の区切り部分、植木もガードレールもなく安全面で不安です。飛び出さない様に話していて見ているつもりですが、自転車への乗せおろし2人同時には出来ず。。。もし何かするならば市の役目なのだとは思いますが…一応意見として…

平成31年2月21日 園からの回答

貴重なご意見を頂きありがとうございます。また、ご心配をお掛けしておりますことにお詫び申し上げます。
入り口前の道路と歩道の区切りの安全面に関しましては開園当初より他の保護者様からもご意見を頂いており、子どもの飛び出しを防ぐ為の植木やガードレール等の設置依頼を所轄である千葉県県土整備部東葛飾土木事務所(以下千葉県)へ依頼し、その進捗状況の確認を複数回行って来ましたが回答待ちの状況でした。
ご意見を頂きました後、2月8日に千葉県に現状の確認を行ったところ、歩道の高さを水平にし、車道と歩道の高さを分けることで対応するとの回答を頂きました。また、園としては保護者様からのご意見として、子どもの安全面を考慮した対応が求められていること、トラックや工事車両といった大型車も含め交通量が多く車道からの危険性が大きいことからも、植木やガードレール等の設置を必要としている旨を千葉県に伝えてまいりました。しかし、植木やガードレール等の設置については対応できないという回答も同時に頂いております。
今後も千葉県へは要望を出し、対応していただくよう働きかけを続けてまいります。ご心配をお掛けしておりますこと、大変申し訳ございません。今後もよろしくお願いいたします。

このページのTOPへもどる